廊下のみずうみ

いつもお風呂上りは、脱衣所に動かしてきたハイローチェアに乗せて、ベルトをはめて待っていてもらっていたんですが、もうハイローチェアもいいかな、と思い、今日初めて、裸ん坊のまま私が体をふくのを待っていてもらおうと思って

・・・いたのだけど、子どもの体をふいて床に置いて、さて、お風呂のふたを閉めて私の体をふこう・・・と思ったら、もう引き戸を開けて廊下にハイハイで出て行ってしまった、子。

「ああ、待って待ってー」と、超高速で身体を拭きながら言うものの、さむーい廊下に裸ん坊のままにこにこと座っている。

もう仕方ない、と、とりあえず私も体をふいただけの格好でタオルなどを持って廊下の子どもに「こっちおいで」と声を掛けつつリビングへ。

がしかし、なぜか、冷たい廊下に裸で座ったまま、動かない。

ニコニコしているのに、来ない。

廊下の電気も消したのに、来ない。

仕方なく廊下に出て子のそばに行くと、嬉しそうに、「アーアー」と言いながら、廊下の先に向かっていく。

「待てー」と言いながら廊下を行くと、あああああああ・・・

そこには、直径30センチ強のなみなみとしたみずうみがあああああ。

初めての、おもらしだー!

とその瞬間、廊下の先から「アーアー」と嬉しそうに、こちらにハイハイで突入してくる子の姿が!

背に腹は代えられない。

手に持った、私のバスタオルを、そのみずうみに浸す。

「アーアーアーアー」と嬉しそうに現場に来た子がそのバスタオル横を通過したのがものすごく上手で美しく、図らずも、彼の成長を目にすることができました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする