長芋の煮物

夫の実家から送られてきた荷物の中にあった大量の野菜の最後、長芋。

夫が細く切ってくれたものに、わさびとお醤油を混ぜてしゃくしゃく食べるのも美味しいし、とろろにしてもサイコー!

いずれも手間がかかるので、長芋のそういう料理は夫の担当。

私が作るのはもっぱら、煮物。

皮をむいて適当に切って、出汁の中に入れる。

同じく、豚バラのような肉を適当な量と、舞茸1株も入れて、醤油、砂糖、酒で煮るだけ。

長芋は生でも食べられるので、豚肉に火が通れば基本的に出来上がり。

肉じゃがとかよりスピーディにできるのに、なんだかほっこりしていて料理通っぽく見えるし、美味しいので気に入っています。

この、お皿に蓋のついた入れ物、かなり重宝しています。静岡のお店で270円で買ったのですが、東京で同じものを倍のお値段で見つけたので、あといくつかほしいんだけど、買えないままでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする