平昌への準備もろもろ

平昌五輪に出発する日が迫ってきて、いろいろ準備をしています。

仕事の準備としては、いろいろ過去のものを読み直したり見直したり、こういうことを聞きたいなと考えたり。

実務的なことだと、先日書きましたが、雪道(アイスバーン的なもの)を転ばずに歩きたい、という思いが強く、何とかしなくては!というブーツ問題がありました。
新しいスノーブーツがみつからないので、スニーカーとムートンブーツで行くと決めたのですが、それでもまだ「なんとかならないだろうか」と思ったり。

そんな折、デパートに行く用事があったので、ものすごーーーーい数の靴が売られている靴売り場に寄って、「スノーブーツ的なものはありますか?」と尋ねてみたら、なんと2足ありました!
がいずれも防水的なブーツで、靴裏ががっちりしている、というものではなくて。
残念!

「そうですか、雪道を滑らないで歩きたかったんですけど、まあ、がんばります」とつぶやくと、店員さんが「それなら、これはいかがですか?」と紹介してくれたものが!
コロバンド」という、靴に装着する、足の裏部分に軽くスパイクのようなものが埋め込まれたゴム製のもの。
おお、これがあれば、とりあえずは氷をがつがつ歩けます!

てことで、ちょっとオシャレ感はなくなっちゃうけど、安心感はかなり増すので、これを平昌にもっていくことにします。
ちなみに、1足(両足分)で2000円弱でした。
そんなに気に入ったわけではないけど必要だから、とスノーブーツをなんとなく買うより、こっちの方が、私は好きです。

帰宅して、スニーカーとムートンブーツに装着してみました。


意外と、いいかも!

平昌への準備。もちろんスーツケースに荷物も詰めないと。
いつもなら出発前夜の20分ほどで終えるのですが、子どもがうまれてからは、いつなにが起こるかわからないのでできるときにやっておこう、という気持ちになり、週末、ちょっと詰めてみました。

いい感じで入りました。持っていきたいけど、残念ながらお留守番していてもらいます。かなり寂しい😔

いつもと違うのは、カイロを持っていくことと、食料を多めに持っていくことです。

食料が、いつもなら適当に現地のスーパーで買ったりするのですが、今回は、江陵(フィギュアスケート会場などのある方)と、メインプレスセンターのある平昌が離れていることもあり、その移動などを考えるとあまり時間がないのかもしれない、と、少し多めにレトルト食品を持っていくことにしました。

カイロですが、普段ほとんど使わないので実態を知らなかったんですけど、家にあった使用期限が2015年のカイロをためしに使ってみたら、いやー、カイロってすごいですね!って気持ちでいっぱいになりました。
ぽかぽかで、なんていうか、暑い!
これなら五輪史上最も寒いとも言われている平昌でも強い気持ちで過ごせるぞ、と、カイロ30個とミニカイロ30個、靴の中用カイロ20個を持っていくことにしました。
そして知ったのは、カイロは重いということ。
そのあたり、調整しなくては。

あと大事なのは、テレビ番組のタイマー録画。
まだまだほかにもやることはいっぱい。
がんばれ、私!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする