インタビューの日々。そして、NHK文化センター広島での講座のお知らせ。

今週は、ちゃんとした時間を取っていただけるインタビューが5つ。
さらに土曜日には、佐藤信夫先生にお話をうかがう講座もあります。
1週間に6回も、すごい人たちの人生の一部について直接うかがえるなんて、ものすごいウィークです。

今日お話を聞いた人は、2度目のインタビューだったけど、これだけちゃんと時間をとって落ち着いて話すのは初めてでした。
アジア人らしく(?)、時間きっちりにスタート。
親しみをもって話してくれるんだけど、やはりお互いに気遣いあっているので、インタビュー最初の20分くらいは、優等生的なお話が多かったのですが、だんだんほぐれてきたり、私のほうでも少し突っ込んで聞いてみようという思いを実行できる感じになってきたりして・・・最終的には、全然予想もしていなかったお話が聞けたりして、インタビューって楽しいな、と思った今日でした。

そんなインタビューの余韻に浸っていたからなのか、歯医者の予約を忘れてしまいました。
朝は覚えていたのに。
先週手術したところの、きっと抜歯かなにかなんだろうなと想像しておじけづきまくっていたので、無意識が忘れさせたのかも。
とはいっても、糸を入れたままにしておくわけにもいかないので、すぐ電話してリスケしていただきました。

最近のブーム:麦茶を、フィンガーボールにすること。

さて、ツイッターではお知らせしていたのですが、ブログで、広島での講座についてお伝えしていませんでした。

10月14日(日)10:30-12:00
NHK文化センター広島教室
「これまでのNHK杯を振り返り、これからのフィギュアスケートを展望する」

11月9日から始まる今シーズンのNHK杯は、広島で開催されます。
今回が40回目となるNHK杯ですが、広島開催は1991年以来2度目。
そこで、過去のNHK杯を振り返りながら、フィギュアスケートの大きな流れを体感し、さらに今シーズンのルール改正(4回転ジャンプの回数制限やGOEの評価幅の増加など)によって今後どんな展開が予想されるのかといったことを、過去16年ほどフィギュアスケートの取材をしてきたライターが、これまでの試合現場やインタビューで見たり聞いたりした秘蔵エピソードとともにお話します。

ご興味ある方、ぜひおいでください。

***********

佐藤信夫先生の講座です。(私は、聞き手としてお話をうかがいます)
9月1日(土)18:30-20:00
「諦めない力 フィギュアスケートから教わったこと」

人気スポーツとなったフィギュアスケートの名コーチ・佐藤信夫さん。
村主章枝さん小塚崇彦さん、安藤美姫さん、浅田真央さんらトップ選手を数多く育ててきました。
自身も日本人として当時世界選手権最高位の4位にまでのぼりつめた佐藤さんに、選手時代とコーチ業の日々を通して、見て、聞いて、感じてこられたことを、65年にわたるスケート人生を振り返った著書の出版を記念してうかがいます。

***********

●9月15日(土)13:00-14:30
「フィギュアスケートの楽しみ方
 ~2006年トリノオリンピックを堪能する~」

12年前の2006年トリノオリンピックを覚えていますか?
今のような採点方式になって初めてのオリンピックでしたが、とはいえ、6.0方式だった旧採点方式のテイストもまだ残っていたあの大会。
男女シングル、ペア、アイスダンスすべてを振り返り、忘れていたこと、初めて知ることなど、フィギュアスケート観戦の喜びに浸る時間をめざします。

***********

●11月3日(土・祝)13:00-14:30
「フィギュアスケートの楽しみ方 ~相関関係から見るフィギュアスケート~」
脈々と続いてきたフィギュアスケートの世界では、当然ですが、すべてのスケーターが、数多くの人たちとつながって現在に至っています。さまざまに影響を受け合ってきた者同士の相関関係からスケート界を見てみると、意外な発見があったりします。スケーターやコーチ、振付師たちの意外な接点などをご紹介することで、演技をより奥深く見られる時間をめざします。

***********

●12月1日(土)13:00-14:30
「フィギュアスケートの楽しみ方 ~プログラムの味わい~」
スケーターたちの滑るプログラムを分類してみると、いくつかにわけることができそうです。例えば、映画やミュージカル、バレエなどの音楽を使って、もともとある世界観にさらにオリジナルテイストを加味するもの、また、テーマやストーリーはなく、音楽の調べそのままに滑るもの……こうしたさまざまなプログラムをじっくりと見ることで、プログラムの味わい方や楽しみ方のヒントをお話します。

11月、12月一括申し込みは、こちらから。シーズン真っ最中でお忙しい時期になりますが、ぜひご検討ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする